園について
ABOUT

認定こども園 四ツ小屋 園長ごあいさつ

新たなスタート

 四ツ小屋幼稚園から認定こども園四ツ小屋と名称が変わり、昨年は創立50周年を迎え、そして今年は新年号になります。流れていく月日のなかで生活の体制が変化し、我が園でも教育・保育の真価が問われる時代になってきました。

 少子化が叫ばれる昨今、当園も例外ではありません。しかしながら地域に根差した自然豊かな“四ツ小屋”を今後も子どもの笑い声や園内や園庭で走り回る子どもの姿を絶やすことのないように、教育・保育内容の充実、教職員の資質向上、施設設備の充実を徹底し、よりよい教育・保育環境を目指していきたいと考えております。

  これからも田舎の園の良さを残しつつ、深化していく認定こども園四ツ小屋を見守り、応援下さい。

認定こども園 四ツ小屋
園長 渡辺 真知子

学校法人 四ツ小屋幼稚園 認定こども園 四ツ小屋について

本園の沿革

 本園の歴史は、昭和32年4月より四ツ小屋地域の幼児育成・心身の発達向上を養い育てることを目標として、四ツ小屋幼児学級として発足、昭和43年度教育専門とする四ツ小屋幼稚園として設置を認可されました。歴史のある学校法人四ツ小屋幼稚園です。

 平成22年4月、認定こども園として、秋田県から認可をされ、子どもたちの0~5歳の連続した育ちを保障した保育をしております。(附属保育園は平成23年4月より秋田市の認可保育園)

 平成27年4月幼保連携型認定こども園四ツ小屋として、新たにスタートしました。

本園の教育目標

すこやかな体と豊かな心を育てよう

  1. やさしい心と素直な子ども
  2. 自分から進んで物事に対処できる子ども
  3. 自分のことは自分でする子ども
  4. 自然に親しむ子ども
今月の園だより
園開放について